2015年12月05日

ヤリイカ

ヤリイカの仕掛け02.gif
PE4〜6号 300m以上

投入器レンタル300円


釣り方


IMG_20151206_083247.jpg


投入器に仕掛けを入れオモリを投げる。この時に竿を少し斜め目にずらすと正面方向に投げやすくなり他の人とオマツリが少なくなります。(写真参考)


オモリが着底したら5秒程待ち誘いの動作にはいります。

※オモリが着底したままだと他の人と仕掛けの流れが変わりオマツリの原因になります。


誘いは1〜2mシャクリ上げ5秒程度動かさずにアタリを待ちます。3回シャクってもアタリがなければ再び海底まで仕掛けを落とします。一連の動作をアタリがあるまで繰り返します。誘ってもアタリが来ない場合は30m〜50m程高速で巻き上げてから落としなおすとアタリが来る場合があります。


アタリがあったら一度海底までサミングしながら仕掛けを落とし、10mゆっくり巻いてから(この時に追い乗りを狙います。)竿先を少し下げ中速で巻き上げます。巻き上げている時はキーパーにかけると外れやすいので手持ちが良いです。


※ヤリイカは海底から3m付近にいる事が多く活性が良いと上の方まで追いかけて来ます。

※ブラ角や浮きスッテが動いてから静止したときにアタリがきやすいので、必ず静止させる時間を設けてください。


posted by マサミ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169282163

この記事へのトラックバック