2015年11月15日

アブラボウズ

アブラボウズ

アブラボウズの仕掛け.gif

道糸PE12号以上 1,000m以上
オモリ 鉄筋2kg
水中ランプ&タコベイト(バラムツ、サメが多い時は外す)
エサはイカ、サバ、サンマなどの1匹掛け

釣り方

前の人から順番に船長の合図で仕掛けを投入します。
※自分の順番が回ってきても合図があるまで絶対に投入しないでください。オマツリの原因になります。

オモリが着底したらすぐに糸ふけを取り10m巻き上げ、道糸が完全に張ってから再度着底させて5m巻き上げます。

水深が変化するので棚の取り直しをマメに行いオモリが根掛かりしないようにします。
※オモリが根掛りしたらリールを巻いて捨て糸を切り仕掛けを回収します。針まで根掛かりすると道糸から切れる場合がほとんどです。

アタリは魚体にもよりますが比較的小さいので、アタリを見逃さないように竿先に集中します。

アタリがあったら低速で巻き上げます。
※アタリか波か半信半疑の時は20mくらい低速で巻き上げて竿先の様子を確認すると良いです。
posted by マサミ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167839108

この記事へのトラックバック